BooBoo KITCHEN 山奥の村で4匹のウサギと暮らす日々

| カレンダー | ウサギの本 | エントリ | コメント | トラックバック | カテゴリ | アーカイブ | リンク | プロフィール | 連絡先とか |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
似たものウサギ 22:55


ここ二日ほどは雨のせいか気温も高めだった山奥の村。
昨日なんて、夕方の作業場の温度が12度。
いつもストーブを入れてる休憩室の温度が大体10から12度なので、
火の気の無い作業場のほうが、普段の休憩室より暖かかった???。

今日は風も冷たく、夕方の作業場の温度が6度。
でも、仕事をしてると丁度良いくらいに感じるのが恐ろしい所。
毎年この時期から父Booは、平地で生活してる人と寒さに対する感覚がずれていきます。

寒いといっても所詮は関西、真冬でも昼間は大体2〜4℃はあるので、
北国の人から見たらバカじゃないのって感じでしょうが・・・(苦笑)。

父Boo的には気温より風向きの方が体感温度には利くように思います。
この時期になると、あちこちスキマだらけでスカスカの山小屋を冬向きに囲わないと・・・と思うだけで、
結局そのまま冬を越すのですが、今日みたいに風が強く冷たい日は、休憩室のスキマだけでも塞がなければ・・・
と思うだけ(笑)。

母Booはこの時期、寒いからヤダと言って、休みの日でも滅多に山小屋に寄り付きません。
仕事の帰りにちょっと寄るだけでさっさと帰ります。


それはともかく、今日のお題。
似たものウサギとは、なんぞや。

説明するよりも写真を見て頂いた方が早いと思うので、どうぞご覧ください。



Part 1



フンフン






フンフンフン






スリスリスリスリスリスリ





Part 2

































わざわざストーブの前に来て毛繕いをするヤツ





説明は不要ですよね(笑)。
ストーブに靴。
ミミ編を先にお送りしましたが、ミミの息子マーモも負けてません。
最近はミミもマーモもあまりストーブに興味を示しませんが、
靴に関しては二人とも興味津々。
どちらかというと母親であるメメに似ているマーモ。
(見た目ではなくて、性格とか仕草とかクセが、ですが)

でも、少しだけ、父親にも似てるようです(笑)。




テレビジョン動画です
実はマーモ、メメとミミ、どちらとも違うところが一つ。
それはマーモは「舐めウサ」であること。






一日】ランキングに参加しています。クリックして頂けたら励みになります。【一回

人気blogランキングへ

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ

| マーモ | comments(20) | trackbacks(0) | posted by 父Boo
本当は賢いウサギのお話  水飲み編 23:50


とうとう最低気温が10度を下回ってきました。
昼間はまだまだ暑いくらいなのに、日が暮れるといきなり冷え込みます。
天気が良いので気持ちは良いけど、う〜冬の足音が聞こえる・・・。



今回は馬鹿な父Booちょっとかしこいウサギのお話。

↓の写真は今年の春頃の写真です。
判りにくいですが、赤い矢印の所、水飲みボトルに青く見える所が有りますが
青いビニールテープが貼ってあります。

何故かというと、阿呆うさマーモが、フリータイム中に何を思ったのか
いきなりボトルを外から齧りだして穴を開けたのです。
長く使ってたせいか簡単にひびが入ってしまい、とりあえず補修したのがこの写真。
でも、ま、コレで漏れなかったのでズボラな父Booはしばらくこのままで使ってました。


くつろぐ阿呆ウサギ

が、ある日の夜。
帰る前に水を替えてたところ、
ボトルを床に落としてバラバラに壊してしまった父Boo・・・。
もうビニールテープどころではなく、
完全にオシャカ。

しかし、このまま一晩中水無しって訳にもいかないし、
いろいろ考えてたどり着いたのが、コレ↓

???

判りにくいようなので、アップで・・・



ぴったりの大きさ
小さな缶を見つけて水を入れてケージに設置したのです。
大きさも深さもジャストフィット。

ちゃんと飲めるかな?と心配してたら・・・

何事も無かったように、
ずっと使ってたかのように、
至極あっさりと缶から水を飲んでくれました。

それもとても上手に。
当たり前の事かもしれませんが、ちょっと感動してた父Boo。
マー、えらいっ!。

ちょっと心配してた次の日の朝も、こぼしたり引っくり返したりもせず
上手に使ってた賢いマーモ。
このままでも良いんじゃないかいな、と思ったりしましたが、
新しいボトルを購入して、ヤレヤレ、これからは気をつけないとなぁ・・・と一件落着。





あうぅ




またやってしまいました・・・orz



なんでこのボトルはこんなにすべるんだ?。
30センチほどの高さから落ちただけじゃないか!
他の奴らのボトルは壊れた事ないぞ!。


・・・などと悪態をついてみたところでアフターカーニバル・・・後の祭り。


今回もまた缶の出番です。


まったく、もう・・・

前回と違う缶ですが、これまた上手に飲む賢いマーモ。
当然次の日も問題なくクリアー。

母Booから、
また壊したん?!。
なんでマーモのばっかり??。
新しいの買ったところやんか?!。

一方的に当然のごとく責め立てられた父Boo。
ちゃちな作りの割りに結構良いお値段のするこのボトル。
ゴメンナサイ・・・。


よ〜く反省したまえ

しかし、なぜにマーモのボトルだけ壊すんだろう・・・。
この5年で他のウサギのボトルを壊した事なんか一度も無いのに・・・。




テレビ動画です

今年の春頃のマーモ。
フリータイム中のひとコマ。



パート2





上向き下向きランキング参加中です、順調に下がってます下向き下向き


人気blogランキングへ

にほんブログ村 うさぎブログへ
| マーモ | comments(12) | trackbacks(0) | posted by 父Boo
闇夜のウサギ マーモ編 10:15


寒い寒い、むっちゃ寒い。
昼間はトップの写真のように晴れ間もあり暖かかったのですが、
日が暮れると本当に寒い。
ミミとマーモの夜のフリータイム、ウサギたちは元気ですが、
父Booは寒さに震えてます。

気持ちの良い秋はどこに行ったのか・・・。
山小屋はもう冬の足音が聞こえてきたような気がします。




という訳で?、一昨日の晩御飯は山小屋で秋刀魚焼きました。
今が旬?の秋刀魚、家では煙が酷くて焼く気になりませんが、
山小屋では大丈夫です、ガンガン焼きます。







油がすごいので時々炎が上がります。
ジュージューと煙だらけになって大変ですが、なんだか楽しい。
久しぶりに焼いたので焼き加減が下手糞ですが、旨かったです。
頂き物のアジの干物も一緒に焼きました。
干物の方が焼き易いですね。

一匹100円とリーズナブルな秋刀魚。
煙で燻されても構わないって人は、山小屋で一緒に秋刀魚焼きましょう猫2






で、今日は前回の続きでマーモのブラッシング風景です。
マーモも中途半端な状態で換毛が止まってたんですが、
最近また換毛再開・・・。



換毛中は毛並みがカピカピになるマーモ。



それでは闇夜のブラッシングをどうぞお楽しみください(笑)。









後ろの明かりは名阪国道の灯りです。



















ちょっと綺麗になったかな?。




無理やりはダメダメ
恒例の立ちポーズ。
彼も仰向けを嫌がるので、こうやってお腹のブラッシングをします。
あんまり嬉しそうでもないので短い時間しかしませんが。
両手を包み込むようにしっかりと持って、ゆっくりと起こしてやるとおとなしいです。
お尻がずれないように後ろから支えるのがコツかも。
言うまでもないですが、やさしくゆっくりと、がお約束ですぞ。






もう一枚サービス(笑)。



 テレビ動画です。
受身の練習をするマーモです





OKNGランキング参加中です、クリックして頂けたら嬉しくなりマスOKNG

にほんブログ村 うさぎブログへ

人気blogランキングへ
| マーモ | comments(10) | trackbacks(0) | posted by 父Boo
ぺったんこ 01:21



いきなりですが、父Booと母Boo、とても素敵なプレゼントを頂きました。
正直父Booにとっては生まれて初めての頂き物です。



白と緑の花がお気に入り

見てください、この清楚で華やかな花束を。
父Booと母Booがこの度、目出度く?田舎暮らしを始めた事に対して
お祝いとして頂きました。

このブログでもいつもお世話になっている「うさぎのつきちゃん」のつきおかんさんより頂いた物です。
写真がイマイチ下手糞なんで申し訳ありませんが、実物は本当に綺麗です。
白と緑をベースに淡いピンクとパープルの組み合わせ。
部屋の雰囲気がパッと華やかになりました。

花の名前は良く知らない父Booですが、この白と緑の組み合わせ、大好きです。
さすがはおかんさん、センス良すぎです。

母Booと二人、感激と感謝との気持ちで一杯です。
あまりゴチャゴチャ書くと、せっかく頂いたお花が色あせそうなので止めときますが(笑)、母Booがミクシィに書いた日記が珍しく良いこと書いてあったのでちょっと引用します・・・。

「離れた場所にいるおかんさんが私たちのことを思ってこのお花を贈って下さったことがとても嬉しい。
お花をみるたびにそういう気持ちが伝わってきて救われるような気持ちになります。

快適な田舎暮らしですが、やはりまだまだ慣れない土地。
不安なことも多いです。でも、おかんさんから頂いたこの
お花が「だいじょうぶやで、楽しくやっていける。
こうやって遠くにいながら思ってくれてる人もおるんやもん」
って気持ちにさせてくれました」

父Booの気持ちも上に書いた母Booと同じです。
おかんさん、本当に有難うございました。
これから毎日、台所で過ごす時間が楽しみです。


最後に・・・えっと、あの、二人とも無知なもんで申し訳ないのですが、
このお花の名前を教えていただけませんか?。
母Booの友人からトルコキキョウとガーベラは教えていただいたのですが、
後がワカリマセン・・・ひやひや




今日の記事、これだけで十分なのですが、せっかくなんでつきちゃんに似てるマーモの特技を・・・。

ふぅぅ
フリータイム中にくつろぐマーモ。



ん?
背中をなでると・・・。



おーいぇー
だんだんと伸びていき・・・




・・・?
さらになでると・・・。



・・・




・・・




へんないきもの""
ここまでぺったんこになります汗




動画です。
今年の春頃の動画で古いですが、いつもこんな感じで遊んでます。





上向き上向きランキング参加中です。ポチっとして頂いたら励みになります下向き下向き

にほんブログ村 うさぎブログへ

人気blogランキングへ


前回の記事のコメントのお返事、遅くなってゴメンナサイ、もうちょっとだけお待ち下さい。
| マーモ | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 父Boo
お月見とマーモ 23:31



彼岸が過ぎてもまだまだ暑いやね、と諦め半分恨み半分な気持ちでいたら、
昨日の雨を境にいきなり秋モードになった山奥の村。
昼過ぎに雨が降ったものの、その後はきれいに晴れて、
今は雲一つないキレイな夜空に、とってもきれいな望月が浮かんでおります。
月明かりがとても幻想的で、こういう日はひんやりとした夜の空気を楽しみながら
散歩でもしたいところですが・・・。

なんせ山奥だけあって、ちょっと歩くと月明かりも届かないような真っ暗な夜道が
結構あるんで怖くて歩けませんひやひや

でも月明かりが大好きな父Boo。
家の周辺だけですが、満月と月明かりを味わってきました猫2
虫の声もすっかり秋の気配。
人気もなくとても静かで、こういうとき(だけ?)は田舎って良いなぁ猫2

・・・なんて柄にもないこと書いてますが、実際はTシャツ一枚じゃ寒くて寒くて、
カッコつけるには結構な忍耐力が必要だったり・・・。






このちりめん細工のタペストリー、去年もブログにアップしてるんですが、
ウサ友さんの神戸のかものはしさんに頂いた物。今年も飾る機会を窺ってたのですが、気温も下がって秋の気配となり、
しかも満月の今日、父Booの作業場に飾らせて貰いました。
一年ぶりのご対面ですが、お月見と餅つき、紅葉狩、どちらもこれからの季節にふさわしい素敵なタペストリーです。





で、今日のウサギはマーモです。
日付を見ると四月頃の写真ですあせあせ
まぁ蔵出しって事で・・・(←違う)



床にばら撒いた牧草の上に、まるで卵を抱いている鳥のような雰囲気で
座ってるマーモ。
ケージの扉を開けても微動だにしないところがまるでメンドリ鳥

あと三日


お次は立ったまま牧草を食べる奴。
マーモは何か欲しい時、こうやって立ってアピールします。
このときは牧草の穂付きの部分をやったのですが、この前足がなんとも・・・。


クレクレポーズ

足の裏、黄色い・・・。


その二

このままケージの壁をよじ登って行きそうな・・・。






通称、シマシマのマー。
阪神タイガース仕様。
世にも珍しい、虎縞のウサギですあっかんべー


☆懲りずにランキング参加中です☆

にほんブログ村 うさぎブログへ


人気blogランキングへ
| マーモ | comments(8) | trackbacks(0) | posted by 父Boo
| 1/6 | >>