BooBoo KITCHEN 山奥の村で4匹のウサギと暮らす日々

| カレンダー | ウサギの本 | エントリ | コメント | トラックバック | カテゴリ | アーカイブ | リンク | プロフィール | 連絡先とか |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
そうだ名古屋へ行こう 10:59


先日13年ぶりに名古屋に行って来ました。

13年前は一度本場の「味噌煮込みうどん」を食べてみたい、ただそれだけの
理由で、地図も持たずに勢いだけで行ったのですが、
今回は一度本場の「天むす」が食べたい・・・訳でなく、
父Booの仕事の関係なのでありました。

山奥に引き篭もってる父Boo、別に営業だとか商談だとか、そういう仕事ではなくて、
いつも父Booが花台を作らせて貰ってるお客さんが、名古屋でお花の展覧会をされるにあたって、今回は父Booの作品使うから是非とのお誘いを頂いたので、お邪魔してきたのです。

お花にはほとんど縁の無い父Boo。
花台を作っておきながら、どんな風に組み合わされるのか良く知りません。
ですから、今回の花展、父Booの作品がどのようになっているのか
たのしみでもあり、ちょっと怖い部分もあり・・・少し緊張しながら
名古屋行きのバスに乗ったのでした。



名古屋到着〜。秋らしい素晴らしいお天気です。




さすが大都会です。
この日一日だけで、山奥に引っ越してきてから出会った人、車の数よりも
遥かに多い人と車を見てきた気がします(苦笑)。




会場風景。
地元の方なら何処なのかすぐ判ると思いますが、
普通のギャラリーを想像してたちはビックリしました。
とあるショッピングセンターの1階ホール部分がギャラリーなのです。



吹き抜けになっていまして、
コレは二階から見た会場風景。




これは三階から。











例によって携帯カメラなので写真がイマイチですが、
父Booが想像していた花展とはまるで趣の違う、
とても落ち着いた上品な花展でした。
野の花をメインに活けておられるのですが、
花器といい、お花のセンスといい、正直いって父Booの想像を遥かに
超えており、父Booの作品も、父Booが選ぶよりもずっと的確に選択されていて、
花台単品のときより、ずっと良い物に見えました(笑)。








写真では小さく見えますが、この花台、長さ2メートル以上あります。




やっぱり名古屋といったらコレ(笑)。
ウイロウと天むすをお土産に買ってきて、美味しく頂きました。





お花の作品、単品の写真は沢山あるので続きの部分にアップします。
興味のある方はどうぞご覧下さい。



左斜め下右斜め上ウサギは続きに出てきます(動画だけたらーっ右斜め上左斜め下


人気blogランキングへ

にほんブログ村 うさぎブログへ
続きを読む >>
| 父Booの木工品製作記 | comments(10) | trackbacks(0) | posted by 父Boo
| 1/1 |